シニア男性の悠々日記 書道講座、社交ダンス教室編

書道講座、社ダンス教室日記 第262号
画像

2011年8月25日 木曜日 天候 曇り

 今日の午前中、書道講座があった。9月に開催される書道作品発表会「麗筆会」に提出する半切作品(通常の掛け軸大)の提出日である。10数枚の作品から先生に1枚選んでもらった。今回の作品は、自分自身余り納得のいく作品ではない。しかし、自分の実力が良く分かった点は収穫であると思っている。

 最初の練習作品は、楷書体5文字である。前回の行書体5文字と同じ文章であるが、今回のほうが断然書きにくい。各文字全体のバランスには苦労した。

 次の練習作品は、楷書体4文字と草書体4文字である。やはり楷書体には苦労したが、草書体はかなり書きやすい感じである。
画像

 今日の講座が始まる前に、前回行われた「全国書道検定試験」の結果が発表された。私を含め3人が「準3段」に、1人が「2段」に合格した。今回は結構結果の発表が早かったようである。
画像

 毎週木曜日の午後から社交ダンスのレッスンを1時間受けている。9月に行われる「社交ダンス技術検定試験」で受ける、ブロンズ級「スローフォックストロット」と「サンバ」の練習と、1級のワルツ、タンゴ、ルンバ、チャチャチャ、ブロンズ級のルンバの復習をした。「サンバ」がやっぱり最も難かしい。なかなか音楽に乗れない。最後には久しぶりに「マンボ」を踊った。この先生には、検定種目について隔週で個人レッスンを30分受けている。

 毎週火曜日には、市民講座で社交ダンスのレッスンを受けている。スタンダードが1時間、ラテンが1時間である。スタンダードは「ブルース」、「ワルツ」、「タンゴ」と進み、現在は「クイックステップ」のレッスンである。基本ステップが1面2面と続き、その反復練習を男女が組んで踊るのである。

 ラテンは「ジルバ」、「ルンバ」と進み、現在は「チャチャチャ」のレッスンである。チャチャチャがやはり最も難かしい。これも男女が組んで踊るのがメインとなる。

 毎週金曜日の午後からは、名古屋市内の教室で2時間のレッスンを受けている。「夏のダンスパーティー」が終わった後、スタンダード1時間、ファイナル級「ワルツ」を、ラテン1時間は、ゴールド級「チャチャチャ」のレッスンである。ワルツもチャチャチャもなかなか難かしい。苦労の連続である。orange007

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年09月02日 07:20
orange007さん!
久し振りにアクセスいただきました!
有難うございます。
お元気そうで、何よりです!!
書道も腕をあげられ順調ですね。
迷走台風のせいで、蒸し暑い日が
続いているようですね!
九州・福岡県・北九州市も同様です。
季節の変わり目です。体調管理には、
くれぐれもお気をつけて
お過ごしください。

この記事へのトラックバック