シニア男性の悠々日記 全国書道検定編

画像

全国書道検定試験受験日記

2011年12月18日 木曜日 天候 曇り
 
 今日の午前10時から、一宮市役所尾西庁舎6階大ホールで、全国書道検定試験が行われた。前回には「準3段」が受かっているので、「3段」の受験である。午前9時半入場,午前10時試験開始である。
 
 
今回も「漢字科」を受験する。臨書課題は「楷書体」、「行書体」、「草書体」、「隷書体」各8文字の半紙作品である。各書体につき検定印が押してある用紙が計8枚配布される。検定時間は90分である。定刻になり検定が始まる。まず「楷書体」から書き始める。開始前の練習で1枚書いているので、何とか出せる程度に書けた感じである。次に「行書体」にかかる。あまり納得できる作品ではない。更に「草書体」、「隷書体」と書き上げた。「行書体」と「草書体」の2枚目を書いた。更に「草書体」の3枚目を書いた。このあたりで時間が無くなってきてしまった。終了の合図があって検定終了である。4書体の臨書課題は最も良いと思う作品を、各1枚づつ自分で選んで提出である。
 
画像


臨書課題4枚の他に、楷書体8文字3行の24文字半紙作品と、創作作品として唐詩五言又は七言絶句の半切作品(通常の掛け軸の大きさ)を同時提出する。今回は臨書作品の「行書体」と「草書体」には苦労した。特に「草書体」には書きにくい文字が幾つかあったためか、とても苦戦した。全部の作品を提出して会場を後にした。結果発表は来年の1月末の予定である。orange007

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

わかりません
2011年12月29日 17:03
べっ、べつにアンタのためじゃないんだからね!d(´∀`*)グッ♪ http://64n.co/

この記事へのトラックバック