冬のダンスパーティー編

社交ダンスパーティー参加日記 
画像

2012年12月23日 日曜日 天候 晴れ後曇り

 今日の午後4時30分より、名古屋市名東区藤里町にある「サンプラザ・シーズンズ」の地下1Fの大ホールを会場に、我々のダンススクール主催の「冬のダンスパーティー」が開催された。午前10時から午後2時30分まで、「昼の部」が開かれ、午後4時30分からは「夜の部」で、今回は後者に参加した。参加者は約250名である。

 例年は両方に参加していたが、今回は「夜の部」のみの参加である。出番はアマチュア・コンテストの「ワルツ」、フォーメイションの「タンゴ」と「ルンバ」、最後に「仮想ジルバコンテスト」の4種目である。

 午後4時半に入場開始で、「ウエルカムダンスタイム」が10分間である。ここでコンテストの「ワルツ」の練習をレッスン仲間の女性とした。練習が終るとコンテストである。ワルツは「一般の部」が12組、「競技選手の部」が7組である。それぞれ予選、決勝と行われ、各部1,2,3位が決定した。かなりよく踊れたと思っていたが、賞には入れなかった。しかし楽しく踊れてよかったと思っている。

 アマ・コンの「ワルツ」、「ルンバ」が終りアマ・デモの第1部と第2部がそれぞれ15組程踊り、ディナータイムになった。参加者全員の乾杯から食事が始まった。食事の途中で「フォーメイション」の準備に入る。まず「タンゴ」は教室の仲間たち12組24名で踊った。私は初心者の女性と踊ったが何とか無事に踊ることができた。途中やはり全体のラインがやや乱れた感じである。終わると1組間があって「ルンバ」の出番である。これも12組24名の演技である。相手の女性はかなり上手い人で、無難に踊ることが出来た。出番が終わってやっとゆっくりと食事の続きをすることが出来た。
画像

画像

画像

 食後には、「紅白戦」のスタンダードとラテンである。ワルツ、タンゴ、ルンバ、チャチャチャの4種目である。約1時間の熱戦である。今回は白組が勝った。レッスン仲間の女性など4人ほど出たが、なんとか順調に踊ったようだ。
画像

画像

 次にはプロ・ゲストによる「デモンストレーション」があった。全日本のプロA級の選手「真田清人・温子組」である。プロの大会では、スタンダードが6位、ラテンが5位の成績であるという。流石に見事なモーションとパフォーマンスである。その演技には圧倒された。3曲踊った後、アンコールの大拍手に応えて更に2曲踊り、拍手喝さいを浴びながらの退場である。
画像

画像

画像

画像

画像

 次に「仮想ジルバコンテスト」である。レッスン仲間の女性と組んでサンタの仮想で踊った。数十組参加したが、第1次予選で24組、第2次予選で12組に絞られ、12組での決勝戦である。今回は初めて決勝戦に残り「賞品」を頂いた。最後に教師集団による「プロ・ショータイム」が20分間行われて終了となる。交通機関の関係で「ジルバ」が終わった段階で帰宅することにした。今回は「アマ・デモ」や「紅白戦」に出なかったのでかなり気分的には楽であった。しかし、結構体力的には疲れた。orange007








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年12月31日 10:43
orange007さん!
お久し振りです!
orange007さんも相変わらず
頑張っていますね!!
来年も宜しくお願いします!!
良いお年をお迎えください。

この記事へのトラックバック