「信州諏訪大社」下社、上社参拝日記 2日目

信州諏訪旅行編
画像


2016年2月15日 月曜日 天候 曇り時々雪

 ホテルを午前9時頃出て、JR上諏訪駅に出た。駅前から路線バスに乗りJR下諏訪駅で降りる。ここから徒歩15分ほどで諏訪大社、「下社秋宮」の鳥居をくぐる。境内中央には巨木がそびえその後ろに拝殿がある。しめ縄も巨大である。その後ろに国重要文化財に指定されている「幣拝殿」があり、その右側に「御柱」がある。ここのご神体は現在、「下社春宮」に遷座されている。秋宮の参拝を済ませ春宮に向かう。春宮はここから左側の山沿いに1.1キロメートル離れている。坂を下ったり登ったりしながら歩く。途中に武田信玄ゆかりのお寺もある。ここの「矢除けの岩」を見たりしながら目的の春宮に着く。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

 「春宮」も「秋宮」と類似点が多い。巨大なしめ縄の拝殿、同じく国重要文化財の「幣拝殿」があり、「御柱」も建っている。ここの参拝を済ませて「JR下諏訪駅」まで歩く。30分ほどかかった。この駅から「JR茅野駅」まで電車で行く。
画像

画像

画像

画像

茅野駅前のそば屋で「信州そば」を食べた。少し味が濃かったが美味しかった。駅前のバス停から路線バスに乗り諏訪大社、「上社本宮」まで行く。途中に「上社前宮」のバス停もあったが直接本宮まで行った。本宮では「御柱大祭」の抽選式が行われていた。法被姿の氏子衆が抽選結果に一喜一憂していた。上位の御柱に当選したグループは、大歓声を上げ万歳三唱をしたり、グループのリーダーのリードで気勢を上げていた。その後境内の石段で順次記念撮影をしていた。地元の新聞記者やテレビカメラなどがその情景を撮影していた。このころから小雪が降りかけてきてしばらく降り続いた。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

 「上社本宮」の前には「諏訪博物館」があったが、今日は月曜日であるため休館日である。博物館の前には「足湯」の施設があり、地元のおばさんが入っていた。博物館前のバス停から「JR茅野駅前」までバスに乗った。雪が止んだころから強い寒風が吹き、ますます寒さが強くなった。JRの電車で上諏訪駅まで行き、10分ほど歩いてホテルに帰った。早速14階の「展望大浴場」の温泉で冷えた体を温めた。午後6時から夕食であったが、今日は和食であった。「鍋料理」は寒い時には最高である。これで旅の2日目も無事終わった。諏訪大社の4社のうちの3社の参拝が出来て良かったと思っている。観光タクシーに乗ったグループは1万5千円だったようだ。(続く)orange007

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック