京都上賀茂神社、金閣寺観光日記 第2日目

シニア男性の悠々日記
画像

2016年7月18日 日曜日 天候 晴れ時々曇り

今日の予定は、上賀茂神社と金閣寺である。ホテルのバイキングの朝食を済ませてホテルを出る。昨日までの3日間、「山鉾巡行」が行われていたので、市の中心部は交通規制がかかり、市バスも回り道など運行コースが平常と異なっていた。しかし今日からはやっと平常に戻り分かりやすくなった。ホテルから近い「烏丸四条」からバスで上賀茂神社を目指す。バスも昨日に比べやや空いている感じである。30分ほど乗って終点の目的地に着いた。一の大鳥居をくぐると二の鳥居までかなりの距離があり、参道の左右は一面の芝生があり、所々に大木が何本かあるだけの広々とした感じである。二の鳥居までには右側に文化財に指定されている建造物と右奥には小さな鳥居と社殿がある。左側には神馬舎があり、中には白馬が1頭入っていた。
画像

画像

画像

二の鳥居をくぐると正面と左右に多くの社殿が並んでいた。正面の社殿の中では結婚式が行われていた。境内の中を進み、本殿の前に出る。ここでお参りを済ませると、先ほど結婚式を挙げていたカップルのグループが本殿の前に集まり礼拝を済ませていた。 「上賀茂神社」は通称で、正式には「賀茂別雷神社」という。本殿と権殿が国宝で、30棟程ある多くの社殿が重文に指定されている。「下鴨神社」とはかなり雰囲気が異なっている感じである。参拝を済ませてからバスに乗り「金閣寺」に向かう。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

途中のバス停で金閣寺方面のバスに乗り換え金閣寺前のバス停で降りた。参道を歩き総門を通り抜けると「鏡湖池」の向こうに美しい三層の「金閣寺」が見える。観光客がひしめいて記念写真を撮るのも一苦労である。外国人の観光客がとても多い。金閣寺周りからの、庭園をめぐる順路が続いており、観光客の後ろから写真を写しながら進む。金閣寺の金箔の美しさはいつ来ても同じで、何回来ても感動的である。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

いつもであれば「金閣寺」の後は「竜安寺」、「仁和寺」などを回ったが今回はここを後にして京都駅に帰った。駅地下のグルメ街で昼食をとった。やはり長時間待たされた。地下街などの土産物店をいろいろと見ながら歩き、土産物を買う。駅内の喫茶店でゆっくりと新幹線の時間までくつろぎ、JR名古屋駅を目指した。順調に出発駅まで帰り、駅のレストランで夕食を済ませ、今回の京都旅行も無事終了である。近畿、東海地方の「梅雨明け宣言」が今日あり、厳しい猛暑が始まったという感じであった。(終り)orange007

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック