広島旅行日記 第1日目

シニア男性の悠々日記 広島旅行編
画像

2017年6月26日(月曜日)天候 曇り

 今回、2泊3日の予定で広島方面の旅行をした。一日目は宮島の厳島神社参拝が目的である。梅雨の最中という時期で、雨に降られる覚悟で出発した。JR名古屋駅を午前7時25分発のJR広島駅行きに乗車した。予定通りの時刻に目的の駅に到着した。駅に直結している「ホテルグランヴィア広島」に行き、まず荷物を預かってもらい、在来線でJR宮島口駅に向かう。ここから宮島行きの連絡船のフェリーに乗り込む。結構乗客の人数は多い。欧米人や中国人などの外人さんも目立っている。

 宮島口と宮島は目と鼻の先のように感じられる。フェリーはゆっくり進み、大鳥居の近くを通る。船上ではデジカメやスマホなどのシャッターを切る人が多い。しばらくして宮島桟橋に到着である。
画像

画像

画像

 桟橋の出口で記念写真を撮り、海岸沿いの道を歩いて写真を撮りながら厳島神社に向かう。途中何頭かの鹿がたむろしている。神社の入り口で入場券を買い、神社内の回廊をゆっくりと歩く。今日は日柄が良いのか、結婚式を終えたグループが記念写真を写していた。観光地ではよく新郎新婦に遭遇する。「客神社本殿」と「厳島神社本殿」に参拝し、「授与所」、「高舞台」を通り、「大国神社」と「天神社」を参拝して勅使が通るという「反り橋」を横に見ながら出口に出る。少し行くと「厳島神宮宝物館」がある。土産物店を通りながら宮島桟橋に向かう。途中のレストランで昼食を食べてから少し休憩をして連絡船のフェリーに乗り込む。対岸の宮島口にはあまり時間はかからない。少し歩いて駅に向かう。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ところが、JR宮島口駅のホームは凄い人だかりである。新聞社のカメラマンや、テレビカメラを持ったテレビ局の人たちなどのマスコミも多い。理由を聞くと豪華列車「瑞風」がこの駅に初めて停車するとのことである。「瑞風」と書かれた小旗を持った人々が出迎えている。しばらくして「瑞風」がホームに入ってきた。停車しているうちにホームは落ち着きを取り戻してきた。私は、在来線の上り列車に乗って広島駅で降りる。駅内のレストランで夕食を食べてからホテルに帰った。これで第1日目も無事終了である。現職時代には高校の修学旅行の付き添いで数回ほどは来ているが、プライベートでは今回初めてである。ちなみに修学旅行のグループは、中学生1グループを見たのみである。(続く)
画像

画像




JR96012 EBM 上物 宮島杓子(栃製)特大 全長240
iDECA 楽天市場店
【商品説明】 ●外寸1:240×77 ●材質1:栃 ●1辺(mm):80 ●2辺(mm):240 ●

楽天市場 by JR96012 EBM 上物 宮島杓子(栃製)特大 全長240 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック